HACCPに関するよくある質問  | 【公式】総合衛生管理HACCP認証協会

よくある質問

HACCP(ハサップ)とは何ですか?

国際的に推奨されている食品の衛生管理の手法で、製造工程全体における安全性と危険性を分析し、重要な管理ポイントを特定して管理するシステムのことで、 「Hazard」「Analysis」「Critical」「Control」「Point」の頭文字をとってHACCP(ハサップ)と呼ばれています。

食品事業者がHACCPを利用するメリットは何ですか?

衛生管理のレベルが向上し、製品の廃棄といったムダが削減され、クレーム発生のリスク等を低減させることができます。また、食品の安全性が向上すること で、お客様に安心感を与え、競合他社との競争力が強化されます。衛生管理の記録も残るので、製品の安全性が保証され、PL法(製造物責任法)にも容易に対 応することができます。

HACCPの取得にはどれくらいの期間がかかりますか?

現状の危険性の分析や目標の設定、システムの運用などの準備作業が必要なため、認証取得までには約1年間程度の期間が必要とされますが、事前準備を整えておくことで、半年程度で認証取得できることもあります。

HACCPの取得にはどのくらいの費用がかかりますか?

HACCP認証のためのコンサルタント費用はこちらでご案内しておりますので、ご確認ください。

HACCP導入の手順はどんな内容となりますか?

HACCP導入のためには、7つの原則と12の手順に従って準備を行います。詳しくはこちらのページにて解説しておりますので、ご参照ください。

HACCPの導入によりどんな効果がありますか?

HACCP導入後、正しく運用していくことで、管理費や人件費のコストダウン、品質が安定することによる生産性の向上と収益の拡大、お客様の信頼度・企業イメージのアップ等が期待できます。

古い設備の工場ですが、HACCPの取得は可能でしょうか?

古い設備の工場でも、HACCPの手順に則り、施設や設備をきちんと管理できれば、問題なく取得することができます。ご不安な点などは、当協会までご相談ください。

工場内に複数あるラインの内、一部のみ限定して取得することはできますか?

製品のラインの範囲を明確にし、他の製品のラインから影響がないかを分析し、取得されたいラインに問題がないことを実証する必要があります。 また、複数のラインによって製造される製品の場合は、関わるすべてのラインに関し、導入が必要となります。

HACCPとISO9000の違いは何ですか?

HACCPは製品の安全性と衛生管理を目的とし、製品の安全性を保証するものです。これに対し、ISO9000シリーズは、国際標準化機構が制定した製品の品質保証に関する国際規格で、製品の安全性を保証するものではありません。

このページのトップへ戻る