HACCP認証総費用一覧  | 【公式】総合衛生管理HACCP認証協会

HACCP認証総費用一覧

HACCP取得までの流れは下記のようになります。当協会が認証取得の準備から、認証取得後もトータルでサポートいたします。HACCP取得をお考えの方はお気軽にご相談ください。

HACCP認証総費用一覧(料金ガイドライン)
「標準機関・標準料金」規定
認証コンサルタント(12ヵ月目安)
認証取得に向けたコンサルティング
※12ヵ月以上かかる場合もあります。
認証後フォローアップコンサルタント
認証の維持をするためにフォローアップ指導
1. 認証までのコンサルタント費用
1か月1回
(HACCP認証コンサルタント協会)
2. 認証審査登録費
〈新規審査 HACCP認証協会〉
〈更新審査 HACCP認証株式会社〉
3. 認証後月間顧問料
1か月1回
(フォローアップ)(HACCP認証コンサルタント協会)
4. 中間審査
1年毎
(サーベランス)(HACCP認証協会)(HACCP認証株式会社)

・総合衛生管理HACCP認証

・JFS-B規格

150,000/月
(訪問型教育)
150,000/月
(WEB教育)
(eラーニングによるサテライト教室)
200,000円(2年毎)
200,000円(3年毎)
75,000/月
(訪問型教育)
75,000/月
(WEB教育)
(eラーニングによるサテライト教室)
100,000円/月
100,000円/月

・新調理HACCP認証

・JFS-B規格

150,000/月
(訪問型教育)
150,000/月
(WEB教育)
(eラーニングによるサテライト教室)
200,000円(2年毎)
200,000円(3年毎)
75,000/月
(訪問型教育)
75,000/月
(WEB教育)
(eラーニングによるサテライト教室)
100,000円/月
100,000円/月

・レストラン

・小規模施設
HACCP認証

・JFS-A規格

100,000/月
(訪問型教育)
100,000/月
(WEB教育)
(eラーニングによるサテライト教室)
100,000円(1年毎)
100,000円(3年毎)
50,000/月
(訪問型教育)
50,000/月
(WEB教育)
(eラーニングによるサテライト教室)
100,000円/月
100,000円/月

備考

①認証審査費用・・・200,000円(1工程審査)/中間審査費用・・・100,000円(税別)

②認証の有効期限は2年間です。JFS-A/B規格は3年間です。2年目更新から2工程以上の審査となります(レストラン・小規模施設は1年間です)。

③中間審査は2年に1度レベル維持を目的として行い、中間審査を受けることで認定継続となります。

④工程審査に合格したものは製品に認証マークを付けることができます(JFS-A/B規格は製品への認証マークは使用できません)。

⑤上記費用のほか、宿泊・交通費は別途ご請求となります。

(円表示・消費税別)
2017年8月制定

HACCP認証総費用一覧(料金ガイドライン)「標準機関・標準料金」規定
認証コンサルタント(12ヵ月目安)
認証取得に向けたコンサルティング
※12ヵ月以上かかる場合もあります。
1. 認証までのコンサルタント費用
(HACCP認証コンサルタント協会)
2. 認証審査登録費
〈新規審査〉〈更新審査〉(HACCP認証協会)(HACCP認証株式会社)

・総合衛生管理HACCP認証

・JFS-B規格

150,000円/月 200,000円(2年毎)
200,000円(3年毎)

・総合衛生管理HACCP認証

・JFS-B規格

150,000円/月 200,000円(2年毎)
200,000円(3年毎)

・レストラン

・小規模施設
HACCP認証

・JFS-A規格

100,000円/月 100,000円(1年毎)
100,000円(3年毎)
認証後フォローアップコンサルタント
認証の維持をするためにフォローアップ指導
3. 認証後月間顧問料
(フォローアップ)(HACCP認証コンサルタント協会)
4. 中間審査
(サーベランス)(HACCP認証協会)(HACCP認証株式会社)

・総合衛生管理HACCP認証

・JFS-B規格

75,000円/月 100,000円/月
100,000円/月

・総合衛生管理HACCP認証

・JFS-B規格

75,000円/月 100,000円/月
100,000円/月

・レストラン

・小規模施設
HACCP認証

・JFS-A規格

50,000円/月 100,000円/月
100,000円/月

備考

①認証審査費用・・・200,000円(1工程審査)/中間審査費用・・・100,000円(税別)

②認証の有効期限は2年間です。JFS-A/B規格は3年間です。2年目更新から2工程以上の審査となります
(レストラン・小規模施設は1年間です)。

③中間審査は2年に1度レベル支持を目的として行い、中間審査を受けることで認定継続となります。

④工程審査に合格したものは製品に認証マークを付けることができます。

⑤上記費用のほか、宿泊・交通費は別途ご請求となります。

このページのトップへ戻る